あけましておめでとうございます

投稿日:

たいへん遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
2019年7月より教室をはじめて、約半年が過ぎました。たくさんの方のご協力のおかげでなんとか教室を続けられております。

日曜午後のクラスが定員に達し、その後のご案内が出来ずに申し訳ありません。
今後の方針が定まっていないのを言い訳に、ホームページの更新をさぼっていました。
いつも見て下さる皆様ごめんなさい、2020年はまめな更新をしたいと思います。

それでは12月の振り返りです。 一週目のモチーフは、ガーベラの造花でした。 重なった花弁が難しいモチーフですが、一枚一枚の変化をしっかりと描いてあげることが大切です!お花はこれまでにも挑戦しましたが、描くたびに上達されていると思います。

二週目のモチーフはお正月飾りでした。しめ縄や門松等、細かな装飾もしっかり観察して取り組めていました。そのまま年賀状に使えそうな作品が出来ていてとっても素敵でしたよ。イラスト素材を組み合わせた年賀状もいいけれど、自分の作品を載せたら、特別な一枚になりますね。

三週目のモチーフはイチゴと折鶴でした。イチゴを載せたグラスが難しかったと思いますが、光のとらえ方が上手くはまるとガラスの質感にどんどん近づいていきます。こういったモチーフは置かれた環境で見え方が変わるので、ショートカットの道はなく、淡々と観察するのが大切ですね。

四週目はラフランス、ゆず、ミニリンゴを描きました。生徒さんがたくさんいらっしゃって、賑やかで楽しかったですね!皆さんそれぞれの良さが本当に良く出ていて、デッサン要素だけではない、絵画的な試みをしてくれました。毎回真っ白な紙から出来上がっていく様子を見ていると、皆さんの作品にとっても愛着がわいてしまいます。どう描こうか迷ったときの、解決の仕方だったり、予想外の色やバランスが出来上がったり、そのストーリーが付加価値になっているのですね。

続いて1月5日は海老とあご(トビウオの干物)を描きました。とてもだしのにおいのする部屋になってしまいましたが、普段観察しないものを描いたので面白かったですね!そして皆さん今日は描くのがとても速かったです。もう絵を描くことに慣れていらっしゃるので、単体モチーフなら、ほとんど言うこと無しの完成度です。


写真を撮り忘れ、素敵な作品が沢山出来たのに、全てをご紹介出来ずに申し訳ありません。新年からお詫びばかりですが、もう少し落ち着いて運営できるように努力します。
最後におまけで祖父母が米寿を迎えましたので記念にプレゼントした作品を載せます。正月に渡すのに、大晦日に完成しないまま新年を迎えてしまったのですが、今年も頑張ります。

最後に、至らない点が多々ございますが、皆様今年もどうぞよろしくお願い致します。皆様にとって素敵な年になりますように。

みやき絵画教室Shiro 城野 紗貴